金魚と猫と・・・ 

          2015 023


   この前ネットで
   「前世占い」というのを見つけたので、
   なんとなくやってみると、なかなか面白い結果になったのでちょっとご紹介
   
   最初は
  「平安時代の貴族の娘」

   両親に蝶よ花よと可愛がられ、何不自由なく成長し、
   年頃になって 両親も認める年上の男性に見初められ、
   結婚、子供に恵まれなかったが夫婦仲良く、幸せな結婚生活を送る。
   年が離れていた旦那さんを看取った後も、寿命尽きるまで人生を謳歌。
   
  次は
  「金魚」
 
   お祭りの夜店で売られていた赤い小さ目の金魚。
   お母さんに連れられてやってきた女の子に他の仲間とともに
   すくわれて 女の子のペットになる。
   女の子は自分の部屋に金魚鉢を置き、毎日世話をしてくれるので
   金魚たちもとても幸せに暮らしていた。
   しかしある日 意地悪な女の子の兄が
   いたずらで 金魚鉢に洗剤を入れてしまう。
   金魚たちは次々と死んでしまい、
   母親が気付いて助け出したときに、生きていたのは
   私1匹だけだった。
   女の子は泣いて悲しんで、死んだ仲間たちを土に還し、お墓を作った。
   そして、残った私を大切に育ててくれた。
   最初は1匹になって寂しかった私も女の子の優しい気持ちに
   応えるように 元気に寿命まで長生きした。


  そして 今の私に生まれ変わるちょっと前は

   「漁師町のオスの野良猫」

   野良猫の子供として生まれた野良猫。
   遊びたいときに遊び、食べたいときに食べ、眠りたいときに寝る、
   自由気ままな野良ネコ生を謳歌した。


   
   こんな感じです
   前世があるかないかは別にして
   妙に納得できる事ばかりで笑っちゃった。

   基本、長生きで楽しい人生(?)だったみたい。


  おまけで付いていた 「来世占い」

   「動物園の園長」

  捨てられたペット、 飼育放棄されたペット、 怪我をした野生動物、
 閉園する動物園の動物、そんな動物たちを引き取り、
 保護施設兼動物園を経営する。
 人生のすべてを動物にささげる。



   
   うーん・・・・・・・ありえる・・・・・





      
   
   
[2015/03/19 11:12] 私のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hacodeco.blog.fc2.com/tb.php/653-b9b9fc14